新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト

触れる - 新潟の伝統工芸の展示会など

2021.02.10

今年は新潟開催!

【終了】第37回新潟県伝統的工芸品展 朱鷺メッセで開催

The 37th Niigata Traditional Craft Exhibition in Toki Messe, NIIGATA

開催:2021年2月21日 SUN 10:00~16:00(最終入場15:30)at 朱鷺メッセ(新潟市)

県伝展

投稿日:2021年2月10日 更新日:

2/21(日)朱鷺メッセで開催

終了しました。イベントレポートをぜひご覧ください。

年に一度、新潟の伝統工芸の匠が一堂に会する「新潟県伝統的工芸品展」のご案内です。
2/6(土)-7(日)に三条市体育文化会館で開催を予定しておりました第37回新潟県伝統的工芸品展は、日時会場を変更し、2/21(日)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ウェーブマーケットで開催することとなりました。また、新型コロナウイルス感染防止の観点から、製作体験は実施致しません。匠たちによる実演、展示販売をお楽しみください。
今年はタクミクラフトは会場での展示販売を行わず、伝統工芸応援隊として広報連携のみでの参加です。1日限りの催事をお見逃しなく。
ご遠方/県外の方はオンラインサイトkendenten.jpをぜひお楽しみください。

第37回新潟県伝統的工芸品展

日時: 2021年2月21日(日)10:00~16:00(最終入場は15:30まで)
入場料:100円
会場: 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ウェーブマーケット(新潟市中央区万代島6番1号)
アクセス: こちらからご確認ください。お車でご来場の方へ駐車場案内はこちら

ご注意ください
・新型コロナウイルス感染防止の観点から、「新潟県内在住の方のみ」入場可能となります。
・新潟県伝統的工芸品展での商品購入には、PayPayはご利用頂けません。

併催:オールにいがた 生活雑貨フェア in 朱鷺メッセ

県伝展 公式ホームページのニュース

第37回新潟県伝統的工芸品展の開催情報・感染症拡大防止対策について

会場では新型コロナウイルス感染防止対策を万全に、皆さまのご来場をお待ちしております。

新潟県伝統工芸産業振興協議会 事務局

関連記事

タクミクラフト 匠の惑星 TAKUMI NO HOSHI

【終了】タクミクラフト 匠の惑星 TAKUMI NO HOSHI

展示は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。展示レポートをこちらからご覧いただけます。また、オンラインショップでの「匠の惑星」 スペシャルラインナップページは、会期終了後も2021/12 …

参加作家イメージ

「山の織 雪の色」展 参加作家

Weaving Mountain, Coloring Snow   ‘Weaving Mountain, Coloring Snow’: Experience Niigata’s Ancient Wo …

越後 雪布和紙の世界

【終了】雪布和紙の世界 タクミクラフト古民家展2021

【終了しました。ご来場誠にありがとうございました。展示会レポートをどうぞご覧ください。】 自然と響き合う暮らし 〜雪布和紙をはじめとする新潟工芸の展示販売〜 日程:2021年5月1日(土)・2日(日) …

古民家展レポート② 参加作家紹介

古民家展2019レポート② 新潟16工芸産地の参加作家紹介

タクミクラフト古民家展2019 レポート② 新潟16工芸産地の参加作家紹介 古民家展2019に参加した工芸産地、工房、作家の皆さんをご紹介します。 一堂に会していただいたらこの迫力!新潟県全域から(一 …

新潟玉手箱

新潟玉手箱 新潟仏壇の新しい挑戦 Vol.1

新潟仏壇の匠 謹製 未来の玉手箱シリーズ 新潟仏壇の塗箔師、蒔絵師、金具師が、未来の玉手箱を手がけました。 高級箪笥として名高い加茂桐箪笥の職人による桐箱に、新しい感性で漆と蒔絵、手彫り金具をあしらっ …

匠の言葉、製作風景

匠へのインタビューレポート、製作する姿を追ったショートムービー

伝統を育む風土、
匠に聞く豆知識

16の伝統的工芸品にまつわるあれこれ

手に取る工芸品、
目の前の匠

実際に工芸品をみる、つくり手に出会えるチャンス

匠の技をなぞる

製作体験ができる工房、施設、イベント

手元に置きたい!
持ち帰る工芸品

工芸品が購入できる店、施設、イベント

これからの工芸

新しい取組、産地の若手職人情報

解説: 調べる 注意: これは現在の親テーマ内のファイルです。 ファイルを更新 WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.7.2