新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト

繋がる

2017.02.12

工芸茶店参加作家 羽賀佛壇店 羽賀良介さん・富美子さん/新潟仏壇 塗箔師・蒔絵師

「第33回新潟県伝統的工芸品展」タクミクラフト+田中清助商店 工芸茶店にご参加いただいた工芸作家の皆さんをご紹介します。

羽賀富美子さん 蒔絵ピアス

投稿日:2017年2月12日 更新日:

細かな金粉のドットがきらめく蒔絵のピアス

羽賀良介さん羽賀富美子さんご夫婦で新潟・白根仏壇の伝統工芸士である羽賀良介さん、富美子さん。塗箔師の良介さんは、5職(木地、彫刻、金具、塗箔、蒔絵)の分業で製作される仏壇工程のいわばプロデューサー的役割を担う。仏壇の木地ひとつひとつに刷毛で丁寧に漆を塗り、金箔を貼って金具を飾り、組み上げる。なぜ刷毛目なく漆黒の平面が作り出せるのか、何度見ても不思議で仕方ない。
蒔絵師の富美子さんは、仏壇を更に美しく装飾するアーティスト。漆で描く様々な絵柄と金粉、螺鈿などで飾られた仏壇は、見る者を惹きつける。漆をキャンバスにした美術作品も数々制作し、県展出展や個展開催など、作家活動も精力的だ。
漆の香りが漂う工房で、各々刷毛や絵筆を握り、またおふたりで手際よく仏壇を組み上げるさまを想像すると、目の前のお仏壇がまた活き活きと違って見えてくる。

羽賀富美子さん 蒔絵ブローチ羽賀富美子さん 蒔絵ペンダントトップ

 
 
 
 
 
 

新潟仏壇 羽賀佛壇店
漆塗箔押部門 伝統工芸士 羽賀良介さん
蒔絵部門 伝統工芸士 羽賀富美子さん

〒950-0871 新潟県新潟市東区山木戸6丁目11-6
TEL 025-273-1791
E-mail haga-fba@ec2.technowave.ne.jp
Facebook 羽賀 ふみこ
http://nttbj.itp.ne.jp/0252731791/index.html

コメントを残す

関連記事

大橋保隆さんの湯沸

工芸茶店参加作家 大橋保隆さん/鎚起銅器

金物・洋食器の街として知られる新潟県燕市に生まれた大橋保隆さんは、鎚起銅器職人の父の背中を見て育ち、小さい頃から夢は“職人”だったという。中学を卒業後、世間を知る為の修行に出た後、鎚起銅器の世界に入っ …

三条仏壇 蒔絵カトラリー

工芸茶店参加作家 春日美雪さん/三条仏壇 蒔絵師

地元 燕の企業とコラボし、蒔絵をあしらったデザートスプーンは口当たりなめらか 三条仏壇 蒔絵部門の伝統工芸士、春日美雪さんの手から生まれる蒔絵は、実に華やかで、艶やかだ。春日さんがさらさらさらと筆を走 …

村上木彫堆朱 池野さん帯留め

工芸茶店参加作家 池野律子さん・里美さん/村上木彫堆朱 塗師

色も形も美しい帯留め 伝統的工芸品 村上木彫堆朱は、名に「朱」が入るほど、その深みある朱(あか)色が特徴である。木地師、塗師、彫師の3職が連携して作り上げる精緻な工芸品の数々には、守り続けてきた伝統技 …

作家紹介 足立茂久商店 足立照久さん/寺泊山田の曲げ物

タクミクラフト取扱作家の足立茂久商店 足立照久さんをご紹介します。 タクミクラフトWEBや展示会では、円谷プロの監修を受け足立茂久商店が企画開発したウルトラセブンシリーズを中心にご案内していますが、足 …

仏壇の匠たちによる ‘コイオキ KOIOKI’ シリーズ チラシができました

さまざまな絵柄が楽しい色漆錦鯉 2017年春に発表し、2018年春からは、新潟の仏壇職人の連携によって製作されているコイオキ。 色漆錦鯉の創作者である新潟仏壇 塗箔師・羽賀良介さんが、ずっと大切に温め …

匠の言葉、製作風景

匠へのインタビューレポート、製作する姿を追ったショートムービー

伝統を育む風土、
匠に聞く豆知識

16の伝統的工芸品にまつわるあれこれ

手に取る工芸品、
目の前の匠

実際に工芸品をみる、つくり手に出会えるチャンス

匠の技をなぞる

製作体験ができる工房、施設、イベント

手元に置きたい!
持ち帰る工芸品

工芸品が購入できる店、施設、イベント

これからの工芸

新しい取組、産地の若手職人情報

解説: 調べる 注意: これは現在の親テーマ内のファイルです。 ファイルを更新 WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.7.2