新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト

触れる

2021.04.08

【Event Finished】The World of ‘Seppu Washi’

投稿日:2021年4月8日 更新日:

Japanese page English page

The Exhibition and Sale of Traditional Crafts mainly ‘Seppu-washi paper (locally produced Japanese handmade paper)

We are surrounded by mechanically produced things which are driven by the price increasingly. And due to the current circumstances, we are forced to spend indoors reluctantly nowadays. However, the artists’ lifestyle is plain and simple. It is all about the nature. We would like to show you how she has led her life and received gifts from the nature.

Mr. Toshimatsu Hara in 2012 May

‘Seppu washi paper’ was born in a mountain village called ‘Take no Kouchi’. It was started by lost Samurais who were hiding in the mountain. They farmed and made washi paper. Ms. Yuko Yako learnt the traditional skill from the master crafts man, Mr. Toshimatsu Hara. She is the sole heir of this tradition.

Ms. Yuko Yako

The colour of plants used in the paper remind us the nature of Niigata. The whiteness of the paper makes us think the pure snow of Niigata.

The material of papers are breached on bed of snow.

The colour of plants used in the paper.

The main feature of the exhibition is Ms. Yako’s artistic creations.

If you are lucky, you may be able to enjoy the blooming Japanese wisteria when you visit the exhibition.

‘Benibana’ is one of the color material.

We hope that your whole family could enjoy and learn a bit of our local nature from the exhibition.

PHOTO: Yuko Yako, Takenokouchi Resource Center and * mika nakanishi

Reasons for cancellation:

・A sudden increased number of people infected by the virus.
・Cancellation by ‘Northern Culture Museum’.
・Cancellation by the Niigata prefecture or the City.

関連記事

KOIOKI コイオキの群れ

【終了】西大畑界隈で新潟仏壇の粋に触れる芸術散歩

【展示レポートをこちらからどうぞ】 この秋、美術館やギャラリーの集まる西大畑界隈・上大川前通の2会場「新潟絵屋」と「旧小澤家住宅」に、新潟仏壇の伝統技術を駆使した新しい小物たちが登場します。 タクミク …

5月「タクミクラフト古民家展2020」開催中止のご報告

5月「タクミクラフト古民家展2020」開催中止のご報告 例年ゴールデンウィークに、一般財団法人北方文化博物館にて開催しております展示会「タクミクラフト古民家展」について、今年は開催を中止決定いたしまし …

第37回 新潟県伝統的工芸品展 タクミクラフト会場レポート

2021年2月21日(日)朱鷺メッセで1日限りの開催  37回目を迎えた今年の新潟県伝統的工芸品展は、新潟市にある朱鷺メッセを会場に、1日限りで開催されました。当初は2月最初の週末に三条で行われる予定 …

新潟県伝統的工芸品展2019

【終了】ものづくり・科学・伝統工芸 三展同時開催|第35回新潟県伝統的工芸品展

  The 35th Niigata Traditional Craft Exhibition in Nagaoka, NIIGATA 【終了しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。】 …

タクミクラフト古民家展

レポート 雪布和紙の世界 タクミクラフト古民家展2021

北方文化博物館の蓮池のあるエリアで、5月1日から3日間開催したタクミクラフト古民家展。今年は越後生紙のひとつである雪布和紙を中心に、「自然と響き合う暮らし」をテーマに様々な工芸作品を展示しました。密を …

匠の言葉、製作風景

匠へのインタビューレポート、製作する姿を追ったショートムービー

伝統を育む風土、
匠に聞く豆知識

16の伝統的工芸品にまつわるあれこれ

手に取る工芸品、
目の前の匠

実際に工芸品をみる、つくり手に出会えるチャンス

匠の技をなぞる

製作体験ができる工房、施設、イベント

手元に置きたい!
持ち帰る工芸品

工芸品が購入できる店、施設、イベント

これからの工芸

新しい取組、産地の若手職人情報

解説: 調べる 注意: これは現在の親テーマ内のファイルです。 ファイルを更新 WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.7.2