新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト

繋がる

2017.02.13

工芸茶店参加作家 春日美雪さん/三条仏壇 蒔絵師

「第33回新潟県伝統的工芸品展」タクミクラフト+田中清助商店 工芸茶店にご参加いただいた工芸作家の皆さんをご紹介します。

三条仏壇 蒔絵カトラリー

投稿日:2017年2月13日 更新日:

地元 燕の企業とコラボし、蒔絵をあしらったデザートスプーンは口当たりなめらか

三条仏壇 春日美雪さん三条仏壇 蒔絵部門の伝統工芸士、春日美雪さんの手から生まれる蒔絵は、実に華やかで、艶やかだ。春日さんがさらさらさらと筆を走らせるだけで、そこがパッと明るく輝く。最近は、仏壇だけでなく、箸、皿、名刺入れ、スマホケース、手鏡・・・漆がのるものならなんにでも描く。材質も木だけではない、プラスチックや革、金属と幅を広げてきた。最近は地元燕三条地域のカトラリーにも春日さんの花が舞う。
本来蒔絵師は、仏壇の引き戸や扉に伝統的な画を描き、日々手を合わせ、ご先祖様、そして自分自身と静かに対話するための時間に彩りを加えてきた。春日さんが今、仏壇だけでなく様々な生活用品に蒔絵を施すことは、その品物を身につける人々の日常に、日々時間に追われ、自己と向き合うことを忘れがちな私たちの暮らしに、そっと彩りを加えているのだと思う。

三条仏壇 蒔絵トレイ・箸三条仏壇 蒔絵スマホカバー三条仏壇 蒔絵名刺入れ

 

 

 

PHOTO:(人物)春日 昭二/(作品)ナカニシ ミカ

三条ものづくり学校では、春日さんの指導のもと蒔絵体験をすることができます。
206号室 山田仏壇店 体験工房「塗場」 毎週土日オープン(春日さんの滞在は土曜のみ)
詳しくはこちら

三条仏壇 春日蒔絵工房
蒔絵部門 伝統工芸士 春日美雪さん

〒955-0844 新潟県三条市桜木町12-38 2F 206号室
三条ものづくり学校 山田仏壇店 体験工房「塗場」
TEL 0256-32-4428 (山田仏壇店)
E-mail info@yamadabutudan.com (山田仏壇店)
Facebook 春日 美雪

コメントを残す

関連記事

羽賀富美子さん 蒔絵ピアス

工芸茶店参加作家 羽賀佛壇店 羽賀良介さん・富美子さん/新潟仏壇 塗箔師・蒔絵師

細かな金粉のドットがきらめく蒔絵のピアス ご夫婦で新潟・白根仏壇の伝統工芸士である羽賀良介さん、富美子さん。塗箔師の良介さんは、5職(木地、彫刻、金具、塗箔、蒔絵)の分業で製作される仏壇工程のいわばプ …

佐藤裕美さん 蒔絵アクセサリー

工芸茶店参加作家 佐藤裕美さん/新潟仏壇 蒔絵師

本漆を用いた蒔絵アクセサリー。おにぎり、笹だんごと新潟ならではのモチーフに思わず頬が緩む。 幼い頃からずっと絵を描くことが大好きで、イラストレーターとして活躍中の佐藤裕美さん。カラフルな手形が予想外の …

足立茂久商店 花立(限定品)

工芸茶店参加作家 足立茂久商店 足立照久さん/寺泊山田の曲げわっぱ

柏崎の恒炎窯とコラボした曲輪の花立 かつて曲げ物の生産地として栄えた新潟県の海沿いの集落、寺泊山田は、街道沿いに昔ながらの木造家屋が軒を連ね、西側には雄大な日本海が広がる場所。江戸時代から続く足立茂久 …

大橋保隆さんの湯沸

工芸茶店参加作家 大橋保隆さん/鎚起銅器

金物・洋食器の街として知られる新潟県燕市に生まれた大橋保隆さんは、鎚起銅器職人の父の背中を見て育ち、小さい頃から夢は“職人”だったという。中学を卒業後、世間を知る為の修行に出た後、鎚起銅器の世界に入っ …

色漆鯉展示

古民家展参加作家 羽賀佛壇店 羽賀良介さん・富美子さん/新潟仏壇

伝統的工芸品 新潟・白根仏壇の塗箔師・羽賀良介さんと蒔絵師・富美子さん。ご夫婦揃っての伝統工芸士として、漆や金箔を巧みに操り、伝統の技術を忠実に継承しながら日々仏壇の製作に向きあうお二人が、この度、世 …

匠の言葉、製作風景

匠へのインタビューレポート、製作する姿を追ったショートムービー

伝統を育む風土、
匠に聞く豆知識

16の伝統的工芸品にまつわるあれこれ

手に取る工芸品、
目の前の匠

実際に工芸品をみる、つくり手に出会えるチャンス

匠の技をなぞる

製作体験ができる工房、施設、イベント

手元に置きたい!
持ち帰る工芸品

工芸品が購入できる店、施設、イベント

これからの工芸

新しい取組、産地の若手職人情報

解説: 調べる 注意: これは現在の親テーマ内のファイルです。 ファイルを更新 WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.7.2